丁仏参道再調査2019.4.3

0

    丁仏参道再調査2019.4.3

     

    前回、尾川丁仏参道と伊太丁仏参道を歩いて丁仏を撮って回ったが、360度写真のGPSの確認とかグーグルの不具合があったので再度幾つか回り直すことに。

     

    朝7時、伊太和里の湯に車を置いてハイキングコースから十番と十一番丁仏の間に出る道を行きました。

     

    朝一で会ったミミズ君。

     

    大物です。

     

    おもちゃかとおもったくらい。

    前回よりも倒木が増えていました。

     

    根が土の下で1メートルくらいだと上の数メートルの杉は支えられないのでしょうか。

    360度写真の撮り直しにまずは伊太の十番丁仏。

    その次は下って七番丁仏。

    前回も崩れていた四番丁仏のすぐ上の参道はまだそのままでした。

     

    数週間前に島田市役所観光課の女性の方に石仏の番号まで話して教えたのですが何も対策されておらず残念です。

     

    何かが起きなければいいのですが。

    そのまま下って三番丁仏に着いた時に何か違和感が。

     

    石仏が廃仏毀釈で破壊されているのはわかっていたのですがこの石仏の裏が急に気になりまして。

    裏に回って写真を撮ってみると石仏の下の石に何か模様が。

     

    全体的にバランスも悪かったのでこの下の石が前後逆なんじゃないかと推測しました。

    回転させてみましたが何か据わりの悪い感じでぐらぐらします。

    裏の質感は合った気がしますがまだ何か違う感じが。

    今度は下の石の上下を逆にしてみます。

     

    あら、ぴったり。

    裏の模様みたいなものも違和感なくなりました。

    昔の人が崩れていた石仏の上部の顔の方を見て、とりあえず積み直してくれたのでしょうけど、足が上を向いて裏返っていたなんて苦しかったのでしょうか。

     

    ここの石仏だけ僕が気になって、持ち上げて積み直すなんてことはバチが当たりそうでやるはずないのですが、なぜか体が勝手に動いていました。

     

    仏さまに操られていたのかもしれません。

     

    こうなると他の石仏も気になりますね。

     

    そして尾川丁仏参道に向かいます。

     

    こちらも倒木が増えています。

    前回見なかった看板が木に食い込んでいました。

    異物を吐き出すことができないので飲み込んでいくって感じです。

    共生。

    このまま行くと大雨でも降ったら崩れそうです。

    全部の写真が撮り終えているので一覧表とか作りたいです。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM